カテゴリー別アーカイブ: Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4

[test] Sony α7 II Steady Shot comparison

ソニーα7Ⅱの手ぶれ補正 オン・オフを比較してみた。
画像は24M(6000x4000px)のJPEG設定で撮影し、手ぶれ補正有無の画像からそのまま1080x800pxを切り出したもの。撮影に使ったレンズはいつものフレクトゴン35mmF2.4で被写体からレンズまでの距離はだいたい10cm程度。絞りはF4、シャッター速度は1/10秒で、ブレがわかりやすいように、わざと手をプルプルさせている。

角度ブレ、シフトブレなど何の補正が聞いているのか詳しくは知らないけれども35mmレンズのマクロ撮影で1/10秒でもそこそこブレずに撮影できる事がわかって満足。動画撮影時もいい感じで手ぶれ補正が効いているので後で動画も撮影してみようと思う。

ソニーα7IIの手ぶれ補正ON/OFFの比較画像

” Comparison of Sony alpha 7 II Steady Shot with macro lens ” Sony A7 II ILCE-7M2 + Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4

[camera] Sony α7 II ILCE-7M2 + Leica M-mount lens

ソニーのα7II (ILCE-7M2)を買った。
最後までずっとα7sを買おうかと悩んでいたけど、やはり手ブレ補正が使えることに惹かれα7IIに決めた。(α7sのサイレントシャッターと高感度に後ろ髪をひかれつつ)
そして早速ライカMマウントのレンズを装着してニヤニヤしている。フルサイズで5軸手ぶれ補正ができるα7IIはオールドレンズ愛好者にとって最高のボディだ。

スーパーアンギュロンが着くのか、後ろの出っ張りがシャッター幕を傷つけたりしないか、と心配していたが全然問題なさそう。上を向けても下を向けても問題無し(問題があったら号泣)。

Sony A7 II + Leitz Auper Angulon M 21mm f3.4

Sony α7 II + Leica Leitz Auper Angulon M 21mm f3.4

いつもよく使っているDRズミクロンも装着してみた。意味なくメガネも。しかし眼鏡をつけた姿は変態っぽすぎて普段の散歩には難しいそうだ。威圧感ありすぎ。
Sony A7 II ILCE-7M2 + Leica Leitz DR Summicron 50mm f2.0

Sony α7 II ILCE-7M2 + Leica Leitz Dual Range Summicron 50mm f2.0

ライカ DR ズミクロン 50mm F2 + メガネ

Sony A7 II ILCE-7M2 + Leica Leitz Dual Range Summicron 50mm f2.0 with glass

次はエルマー35mm。持っているライカのレンズの中で一番薄く、一番軽いレンズ。
Sony A7 II ILCE-7M2 + Leica Leitz Elmar 3.5cm f3.5

Sony α7 II ILCE-7M2 + Leica Leitz Elmar 3.5cm f3.5

そしてコシナのフォクトレンダー35mmf1.4。ライカのレンズではないけれども今のところ僕の持っているMマウントのレンズの中で一番かっこいい組み合わせだと思う。
Sony A7 II ILCE-7M2 + Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4

Sony α7 II ILCE-7M2 + Voigtländer NOKTON classic 35mm f1.4