カテゴリー別アーカイブ: exhibition

[exhibition] かとまり個展「髪、切った?」

katomari illustration solo exhibition "Did you get a haircut?"

katomari illustration solo exhibition “Did you get a haircut?”

いつも色々とお手伝いをしている、イラストレーターかとまりの初個展が始まりました。
「髪」にフォーカスして、女の子のおしゃれを表現しています。様々なヘアスタイル、服装、表情の女の子たちのイラストを見ていると、彼女たちの性格とか何が好きなのかなとか、色々と想像してしまう、そんな展示でした。
昨晩は展示のオープニングパーティに顔を出してきました。お客さんくるかどうかと心配していましたが、外へあふれるほど沢山の人が来場していて本人も安心したよう。今後の活躍に期待です。

Illustrator Katomari will put on a solo exhibition “髪、切った?( Did you get a haircut?)” from 29 Aug to 3rd Sep at OPA gallery in Omotesando Tokyo. This is the first time private exhibition for her.
She present girls “おしゃれ (fancy, stylish)” as Hair Style Illustration.

———-
かとまり 個展「髪、きった?」

日時: 2014年8月29日(金)-9月3日(水) 11:00-19:00 (最終日17:00まで)
会場: OPA gallery(オーパギャラリー) [_地図_]
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F  TEL.03-5785-2646
表参道駅 A2,A3出口 徒歩5分

詳細はこちらのサイトをご覧ください。
http://opagallery.net/
http://katomari.com/
http://www.tokyoartbeat.com/venue/C0FE9ABD

[exhibition] NANJO HOUSE Natsu-Matsuri in Bi-Gakko

【お知らせ】NANJO HOUSE 夏祭り in 美学校 2014

NANJO HOUSE 夏祭り 2014 in 美学校

NANJO HOUSE 夏祭り 2014 in 美学校

日程:2014年8月14日(木)・15日(金)・16日(土)
時間:11:00-20:00 最終日は17:30からクロージングイベントあり
場所:美学校 東京都千代田区神田神保町2-20 第2富士ビル3F
  神保町駅A3出口より徒歩3分 JR水道橋駅東口より徒歩8分

来週末お盆まっただ中の8月14日(金)〜16日(日)、『NANJO HOUSE 夏祭り in 美学校 2014』というアートのイベントに参加します。
池尻大橋にあるNANJO HOUSEに集うアーティストの皆さんたちと一緒に神保町にある美学校をジャックします。その夏祭りでは、作品展示、ワークショップ、出店、流しそうめん、盆踊り、スナック、カラオケなどなど連日色々な面白そうな催しが目白押し。入場は無料ですので、なんか今年の夏はあれだなーどこか行きたいなーという人は、お友達を連れて是非遊びに来てください。

僕は自分の中で流行っているrustgraphyを展示します。錆の写真です。
14日は夕方以降でなければいませんが、15日16日はだいたい会場にいるつもりです。

詳しくは下記サイトでチェックしてみてください。
http://nanjohouse.net/matsuri/2014/index.html

akai hotori – スナック赤い畔

「暗室みたいな赤いライトの下でお酒が飲みたい」

そんな長年の妄想がかない浅草橋の写真企画室ホトリで「スナック赤い畔」を開催しました。
マスターなんて称号をもらったけれども、人にお酒を勧めるどころか自分が一番飲むくらいの勢いでダークルームを満喫。初回は事前告知は最小限に、顔見知りだけを集めたイベントだったけれども、今まで出会わなかった友達の友達に出会えたり、また新しいアイディアが生まれたりなかなか面白い試みだった。すでに第2回の話も。

<メニューの一例>
・赤い畔     (カリフォルニアで買って来た甘い赤ワインのシャンパン割り)
・ミクロファイン (ビール)
・D72     (ハイボール)
・コレクトール  (日本酒 土佐鶴)
・QW      (お茶)

” snack akai hotori ”  This is a small saloon, and is inspiration drawn from darkroom.

” snack akai hotori ” This is a small saloon, and is inspiration drawn from darkroom.

” snack akai hotori ”  This is a small saloon, and is inspiration drawn from darkroom.

” snack akai hotori ” This is a small saloon, and is inspiration drawn from darkroom.

” snack akai hotori ”  This is a small saloon, and is inspiration drawn from darkroom.

” snack akai hotori ” This is a small saloon, and is inspiration drawn from darkroom.

” snack akai hotori ”  This is a small saloon, and is inspiration drawn from darkroom.

” snack akai hotori ” This is a small saloon, and is inspiration drawn from darkroom.

rustgraphy #1 錆写真

新しい写真の表現として錆写真 ( rustgraphy : 僕の造語) という作品を作っています。
この錆写真という方法はけっこう前から温めていた案なのですが、先月写真企画室ホトリで開催した「写真の音色2」という展示でやっと作品として発表することができました。勝手に rustgraphy または rust-graphy と名付けようと思います。

この錆写真は何なのかと言うと読んだままサビで作られた写真、普通の銀塩写真の銀を鉄に置き換えたものです。銀塩写真は塩化銀とか臭化銀で紙の上に像を作りだしますが、それを僕は今回、鉄錆(水酸化銀)にしたわけです。
鉄錆の色や形、質感がカッコイイのでやってみたかったというのもやってみたかった理由ですが、何より時とともにその表情が変化していく、しかも自然に、ということが素晴らしい。この変化がひとの感情の起伏や時間の流れによる移り変わりを表すのにとても適していると感じこの方法にたどり着きました。
日本人ならばサビという音を聞くとパッと浮かぶであろう”侘び寂び”も意識しています。”さび”と聞くと、汚いとか古いとか劣化を連想される場合が多いとは思いますが、一方でその寂しいというか退廃的なビジュアルからにじみ出てくる美しさをサビから見いだせるのではないかと。
この錆写真、rustgraphyと銘打って今後のレパートリーに加えて行こうと思います。

I deviced a new method of photography ” rustgraphy “, it created from the rust. The rust is callsed “Sabi” in Japanese.
I planed long time to portray a photograh by the rust, and finally I present it by rust-graphy in exhibition “Sound of photography 2” at “Hotori (creative art space for photography, it is located in Asakusabashi Tokyo Japan)”.And, I decided to name this method ” rustgraphy “.
What is “Rustgraphy”? this is simple, just created by the rust of steel (I may use other matrial). Silver salt photography present the photo by silver chloride or silver bromide, but rustgraph replace these silver compound to steel compound.
The reason I try this method is… aso simple, I think this is cool. But most important thing is that the rust color, shape and texture will change across the ages naturally. The secular change can present the frlow of time and the emotion in a human. This is very exciting.
I will introduce this method from now on.

Rustgraphy untitled3 錆写真

” rust photography ” on Exhibition “Sound of Photography 2” created by Kino Koike

Rustgraphy untitled3 錆写真

” rust photography ” on Exhibition “Sound of Photography 2” created by Kino Koike

Rustgraphy untitled3 錆写真

” rust photography ” on Exhibition “Sound of Photography 2” created by Kino Koike

Rustgraphy untitled3 錆写真

” rust photography ” on Exhibition “Sound of Photography 2” created by Kino Koike

[exhibition] Sound of Photography 2 – 写真の音色2

dezowazoという写真グループ毎年展示をしています。
このdezowazoという言葉はフランス語の”des oiseaux(鳥たち)”から来ています。こういうのもちょっと恥ずかしいけれども焼き鳥好きの酒好きの友人たちと結成したグループです。このグループでの展示は今回で3回目。今年は第1回で開催して好評だった「写真の音色」の2回目です。
「写真の音色」という企画は、写真と音楽の融合を楽しんでもらおうというコンセプト。来場者の方々にXperiaやiPhoneなどで音楽を聞きながら作品を感じてもらおうという試みです。僕はアイスランドのアーティストであるシガーロス(Sigur Rós)の「()」というアルバムに入っている「untitled3」にインスパイアされ制作した作品を展示しました。そのときの自分の作品に関する詳細はこちら。写真企画室ホトリのサイトでも展示の様子をsaorinが詳しくレポートしてくれています(Link: dezowazoグループ展 写真の音色レポート

The photography art group “dezowazo” hold the photo exhibition every year.
A word “dezowazo” was named from “des oiseaus” in French, it means birds. The group “dezowazo” consist of “Yakitori and Sake (roasted chicken and alcohol drink)” loavers. And we held exhibitions third times, and this is 2nd times sound of photography.
The concept of exhibition “Sound of Photography” is to get participate excite about synchronization between music and photography. We handed Sony Xperia and iPhone to audience, and they listen the each music and see each photography works. My work is inspired by “Sigur Rós -untitled3- in ()”. My work is described in this post.

sound of photography

” exhibition, sound of photography2 ” at Fotori creative art space for photography

" exhibition, sound of photography2 " at Fotori creative art space for photography

” exhibition, sound of photography2 ” at Fotori creative art space for photography, Link: ingenue

" exhibition, sound of photography2 " at Fotori creative art space for photography

” exhibition, sound of photography2 ” at Fotori creative art space for photography

" exhibition, sound of photography2 " at Fotori creative art space for photography

” exhibition, sound of photography2 ” at Fotori creative art space for photography

" exhibition, sound of photography2 " at Fotori creative art space for photography

” exhibition, sound of photography2 ” at Fotori creative art space for photography

" ingenue live , sound of photography2 " at Fotori creative art space for photography

” ingenue live , sound of photography2 ” at Fotori creative art space for photography

— information —
写真の音色2 by dezowazo
2014年2月22日(土)-23日(日)
at 写真企画室ホトリ
東京都台東区浅草橋5-2-10 [map]

“Sound of Photography2”
group: dezowazo
2014.2.22(sat)-23(sun)
at Fotori (creative art space for photography)
5-2-10 Asakusabashi Taito-ku, Tokyo

[exhibition] Kyoto Photo Exhibition – 第14回 京都写真展

毎年恒例の京都写真展が始まっています。
今回僕は久々に手焼きしたモノクロプリントを展示しています。日曜日にはレセプションパーティや夜のPhotoPartyもあります。京都に住んでいる方、京都へ旅行に来る方、是非遊びに来てください。
Kyoto photo Exhibition has been started.
My work is Monochrome prints which was created in the dark room by myself. There are some party on Sunday, Please come to the gallery.


第14回京都写真展 -Kyoto Phoeo Exhibition-
日時:2013/12/17(tue)~22(sun)12:00~19:00(最終日18:00まで)
会場:ギャラリーマロニエ 3F・4F・5F (京都市中京区河原町通四条上る)[map]
主催:京都写真クラブ -Kyoto Photo Club-
出展:青野友明 浅野裕尚 石原輝雄 市川信也 岩村隆昭 榮爾 大塚努 奥野政司 金井杜道 金澤徹 木下憲治 小池貴之 小杉憲之 後藤剛 杉浦正和 須田照子 高橋貴絵 竹田雅弘 竹林善孝 田中幹人 永田義博 前田好雄 宮本タズ子 村中修 森岡誠 森川潔 安田雅和 山崎正文
Reception PARTY:12/22(sun) 13:00-15:00
PHOTO PARTY:12/22(sun) 19:00-21:00