カテゴリー別アーカイブ: other

[other] paper pool

東急東横線沿線の祐天寺駅近くにバーと暗室とギャラリーが一体になったお店ができたよーという話は薄々聞いていたのだが、今週になってようやっと行って来た。しかも2回。

そのきっかけは赤城耕一さんのブログを何気なく見ていたらそこに書かれていたこと。写真と暗室とお酒を愛する僕にとって、それはかなり魅力的で夢のような空間と感じた。色々調べてみるとカメラの修理屋さんを呼んで、カメラ診断会をするという催しをやっているらしい。「それは面白い!僕のカメラも診てもらいたい!」と思ったが、国産のフィルムカメラ限定だそうで、最近国産のフィルムカメラを使わなくなった僕はがっくし。
でも一度は行ってみようと仕事を早めに切り上げられた平日の夕方お店へ。入店するとカウンターにはライカM3にエルマーを着けた先客。こういう初めての場所に行くと話す事がなくて困ってしまって黙っている正確なのだが、共通の趣味があるとわかるととたんに嬉しくなって話しかける事ができるようになる。しかもライカとなるととても親近感が沸き話がはずむ。
ライカの悩み等々色々聞いているうちにたまたま赤城耕一さんがやってきた。友達づてや雑誌などで赤城さんはどんなことをしている人なのかは少し知っていたが実際に会ったのは初めてでちょっと緊張。でも赤城さんもそのお客さんのライカを見るやレンズやボディの細部までチェックをしだし、色々語ってくれた。赤城さんのライカばなしを生で直接聞けてとても嬉しかった。

そして土曜、近所に行く機会があったので、再びpaper poolへ。駅からほんとに徒歩2分くらいなので行きやすいのだ。夕方お店に行くとそこは沢山の人。現在展示開催中の『Benedek Frank / Gabor Samjeske二人展「Umbrella World」』の作者の方とその友人たちの集まりだった。お二人の展示はUmbrellaというキーワードでそれぞれが撮影したモノクロ写真が展示されている。北海道の雪の写真や香港での反政府デモ(Umbrella Revolution)の作品。聞くとお二人ともライカを使っているようで、作品の話をちゃんと聞かずにライカの話をしてしまってしまったことには反省しなければいけないと後から思った。
僕がカウンターの席につくと隣の先客の方が「そのカメラはなんですか?」と聞いてきた。おお、この人もやはりカメラマニアなのだなと思いつつ控えめに「チェコのフレクサレットという二眼レフです」と答える。その方のカメラはブロニカのSQ。初めてSQを触ってその重さに驚きつつも、スクリーンの見やすさや随分接写できるところに感動した。そしてよくよく話を聞いてみると、渡部さとるさんワークショップ2B受講者だった。渡部さんや2Bの近況などを聞き、東京へ来た頃の事を思い出したりして懐かしい気分になる。近々49期が開催されるとのことなので、僕が通っていたころの15期は遥か昔。しばらく疎遠になってしまっていたので久々に顔を出してみたいと思っている。

カメラがつなぐ人の輪、すごい。ほんとに。

[お店情報] ———-
paper pool
~ ギャラリーと写真暗室とカフェ&バーのペーパープール(目黒・祐天寺)
http://www.paper-pool.com/
東京都目黒区祐天寺2-16-10 たちばなビル2階

営業時間:火曜ー土曜 15:30〜23:00 日曜 15:00〜19:00
(※展示のない週の火〜土は17:00オープン)
定休日:月曜(臨時休あり)
———-

2015 Happy New Year!

明けましておめでとうございます!

Happy new year!
新年快乐!
新年好!
Gott nytt år!
Bonne année!
Поздравляю с Новым годом!
Шинэ оны мэнд хүргэе!
새해 복 많이 받으세요!
¡Feliz año nuevo!
Prosit Neujahr!

モンゴルで出会った子羊

” Mongolian Lamby ” Mongolia / Camera&Lens: Hasselblad 503CX + C Planar 80mm F2.8

[other] Illustrator katomari exhibition

女の子のかわいい感じのヘアスタイルのイラストレーションで有名な、イラストレーターかとまりの展示が戸越公園の slow cafe + hair salon 8639 というスペースで開催されている。
内容は夏に表参道のOPA galleryで開催した「髪、きった?」での色々な髪型の女の子のイラストのほか、ヘアサロン8639のスタイルをイメージし新たに描かれた作品も含まれている。季節感も取り入れたようで、前回の展示よりも厚めの服を来ているのも面白い。
会期中、会場ではおいしいコーヒーを200円で飲むことができる。このまえ行ったときは、都立大学のDUN AROMAか奥沢のONIBUS COFFEEのどちらかのブレンドを選ぶことができた。お店の人が一杯一杯ドリップしてくれるコーヒーがこの値段で飲めるというのはとても嬉しい。


かとまり 個展「髪、きった? × 8 6 3 9」
会期: 2014年12月10日(水)- 12月28日(金) ※休廊日 16日(火)、24日(水)
時間: 10:00-19:00
場所: slow cafe + hair salon 8639(ハチロクサンキュウ)
東京都品川区戸越6-6-1 松野ビル1F  TEL.03-6426-8639
東急大井町線 戸越公園より 徒歩1分
http://8639-salon.com/

Illustrator katomari exhibition "Kami Kitta? x 8639 "  in slow cafe+hair salon 8639, Togoshi-kohen Tokyo

Illustrator katomari exhibition “Kami Kitta? x 8639 ” in slow cafe+hair salon 8639, Togoshi-kohen Tokyo

Illustrator katomari exhibition "Kami Kitta? x 8639 "  in slow cafe+hair salon 8639, Togoshi-kohen Tokyo

Illustrator katomari exhibition “Kami Kitta? x 8639 ” in slow cafe+hair salon 8639, Togoshi-kohen Tokyo

Illustrator katomari exhibition "Kami Kitta? x 8639 "  in slow cafe+hair salon 8639, Togoshi-kohen Tokyo

Illustrator katomari exhibition “Kami Kitta? x 8639 ” in slow cafe+hair salon 8639, Togoshi-kohen Tokyo

Illustrator katomari exhibition "Kami Kitta? x 8639 "  in slow cafe+hair salon 8639, Togoshi-kohen Tokyo

Illustrator katomari exhibition “Kami Kitta? x 8639 ” in slow cafe+hair salon 8639, Togoshi-kohen Tokyo

[other] Esprit Dior exhibition

銀座で「エスプリディオール ディオールの世界」という展示を見て来た。
ディオールがいかにしてそのスタイルを作り上げたのかを色々な側面から感じることができる。多種多様な芸術家との交友関係が元になって斬新なデザインが生まれ、文化を作り上げて来たディオールの世界、素晴らしい。パトリック・デマルシェリエの作品も超カッコイイ。
地下では職人が香水j’adoreの漏れないように牛の腸からできた膜をと金の紐を使って密閉する様子の再現なんかもやっていて、Diorを代表するプロダクトに対する熱意が伝わり興味深かった。
会場内はストロボを使わなければ撮影も可能。なんでもかんでも撮影禁止の美術館やギャラリーが多い日本と違い、芸術に力を入れる文化先進国フランスの良いところを取り入れていると感じた。


エスプリディオール「ディオールの世界」
会場:銀座Dior
会期:1月4日まで
http://www.dior.com/couture/ja_jp/la-maison-dior

エスプリディオールの世界

” Esprit Dior Exhibition” in Ginza Dior / Digital Camera : Sony RX-100

エスプリディオールの世界

” Esprit Dior Exhibition” in Ginza Dior / Digital Camera : Sony RX-100

エスプリディオールの世界

” Esprit Dior Exhibition” in Ginza Dior / Digital Camera : Sony RX-100

エスプリディオールの世界

” Esprit Dior Exhibition” in Ginza Dior / Digital Camera : Sony RX-100

エスプリディオールの世界

” Esprit Dior Exhibition” in Ginza Dior / Digital Camera : Sony RX-100

[other] ŒUVRE (flower shop)

池尻大橋にŒUVRE (ウヴル)という花屋さんがオープンしたとのことで、松葉杖でのこのこオープニングに行ってきました。
RAINBOW倉庫2という面白いシェアアトリエ?空間の奥にあるこの花屋さん。緑と白を基調にしていて、ヨーロッパを感じさせながらも和の雰囲気がところどころにあるおしゃれ空間だった。草木の間に隠れている古道具がいい味を出している。
オープニングいただいた料理は、bistro-conful.というフランス料理店に頼んだとのこと。遠慮してちょっとしか食べなかったが、すごくおいしくてもっと食べればよかったと後悔。
隣にあるコーピーショップGOOD PEOPLE & GOOD COFFEE のコーヒーもおいしくて家用の豆も購入した。

池尻大橋 花屋 ウヴル

” Ouvre flower shop” in Ikejiri Ohashi / Digital Camera / camera: Sony RX-100

池尻大橋 花屋 ウヴル

” Ouvre flower shop” in Ikejiri Ohashi / Digital Camera / camera: Sony RX-100

池尻大橋 花屋 ウヴル

” Ouvre flower shop” in Ikejiri Ohashi / Digital Camera / camera: Sony RX-100

池尻大橋 花屋 ウヴル

” Ouvre flower shop” in Ikejiri Ohashi / Digital Camera / camera: Sony RX-100

池尻大橋 花屋 ウヴル

” Ouvre flower shop” in Ikejiri Ohashi / Digital Camera / camera: Sony RX-100

ŒUVRE
東京都目黒区東山3-18-9 B1F RAINBOW倉庫内
http://oeuvre-tokyo.com/